オカリナアンサンブル La carafa(ラカラファ)ライブに癒されて・・・。

 おはようございます。

昨日は待望の La carafaライブへ行ってきました。

アンコール2曲を含めると19曲。

たっぷりとオカリナの音色を楽しんできました。

ギターソロ(山田大輔さん)、ピアノソロ(曽我彩子さん)も楽しめました。

アート・カフェ・フレンズ(東京・恵比寿)の中、超満員でしたよ。

珍しい楽器も登場してました。


箱みたいな楽器。


丁寧に説明してくれてましたが、名前、忘れてしまいました、すみません。


今までに聴いたことのない、歌謡曲オカリナバージョンもとても素敵でした。


こんなに素敵にアレンジできちゃうのか~と感動しました。


それにしてもオカリナでこんな曲もできちゃうの(・・?と驚きと感動に包まれたライブでした。


私の大好きな『ソルジェンテ』も聴けました。

満足満足。


再び聴きたくなるようなオカリナアンサンブルのライブでした。


20数年前に北海道で、宗次郎さんのオカリナのコンサートに行って以来のオカリナファンなのですが、


この オカリナアンサンブルLa carafaさんの奏でる音楽は、オカリナという楽器の概念(ど素人の私個人の概念です。)が変わってしまうくらい、

壮大で素敵です。

感情線の支線が増えそう・・・❓

感情線だけは、少し支線が無いよりあった方が楽しそうな人生になりそうですから。(ここの部分はプロの意見です。


やっぱり生演奏は迫力が違いますね。

下の映像は、
2014.5.14 けやきホール(古賀政男音楽博物館)でのファーストコンサート模様(YouTubeより)



次回はクリスマスのあたりと、MC役の平井友季子さんがおっしゃってました。


また楽しみです。


今日も一日お元気で。

(いつも平和を願っています。)

みどりんの占い(プレゼントスマイル)
いつもありがとうございます。


COMMENT 0