一生懸命に生きることの大切さを教えられているように感じるのです。(今日は満月)

  こんにちは。

今日は満月です。

といってももうピークは早朝のことでした。

ですが、きっと今晩もお天気が良かったら、きっときれいなお月さまが顔を出してくれると思います。


昨日は雨の中、ヒグラシさんの鳴き声が聞こえていました。


昨日はちょうど立秋。

虫さんたちは本当にすごいです。


ただ純粋に生きることだけを考えています。


私はなぜかそういうところに共鳴してしまうんです。


昔、猛吹雪の中、ランドセルを背負って一歩一歩学校に向かって歩きました。


いつかたどり着くだろうことだけを考えて。


小学校低学年のころです。


必死なので、もうそのことしか考えられないんです。


でもそのときの無心で歩き続けた時間というのは、今思えばかけがえのない時間です。


ただ必死。


場所を間違えて踏み出せば埋まってしまいますから・・・。


でこぼこ道路の上に雪がたくさん降り積もっているとそういうことも起こるんです。


道路、まだ完全に舗装はされていなかった時代です。


車で送り迎えなど、到底想像もできない時代でしたし。


(車を持っている人の方が珍しい)

学校に到着しなければいつかは親にも伝わるでしょうけれど、


電話もないし。


もうかなり時間が経ってしまいます。


小さなころから雪山で遊んでいますから、すっぽり身体が雪に埋まってしまうことの恐ろしさも知ってます。


ほんとにただ必死でそのときを生きている。

ただそれだけです。


蝉さんの力強い鳴き声にもヒグラシさんの鳴き声にも懸命にただ生きることが感じらます。


そんな虫さんたちからは、一生懸命に生きることの大切さを教えられているように感じるのです。


明日もお気をつけて。

(いつも平和を願っています。)


みどりんの占い(プレゼントスマイル)
いつもありがとうございます。冬 (2)

COMMENT 0