農作物の被害が大きくなりませんように。(作っている人たちの姿、見えないですけどね、いつも頭のどこかにしまっておきたいな・・・と思います。)

 おはようございます。

日差しが少ない8月になっています。

こんな8月もあるのだなぁ~と毎日空を眺めております。


農作物の被害が大きくなりませんように。


私は個人的にご飯党です。

パンも美味しいです。時折は食べますが、

やはり、ご飯(米)を食べると、身体の底から元気が出ます。


糖質制限ダイエットとは無縁です。


とくに朝にお米をいただくと、一日のしっかりリズムが出来上がりますので、調子がいいです。


これは不思議なもので、同じ糖質でも違います。(個人的に)


人それぞれです。


何となく、お米をいただくと、DNAが喜んでいると勝手に感じてます。


土地のもの、旬のものは元気をくれる、そう感じます。


根拠はありません。


体感でそう感じるだけです。


きっとお米を食べて元気になる人の腸内細菌は同じなのかな❓とか、勝手に仮説を立ててみたくなりました。


今日も一粒のお米に感謝しながら、ご飯をいただきます。


その昔、親からいつも言われていました。


「お米の一粒一粒にお百姓さんの苦労が詰まってるんだよ!」と。(私が小さなころは、農家ではなくお百姓さんといってました。)



親は自分たちが食べるものを自分たちで作って生きてきた人たちですので、


その言葉にも自然と力がありました。


今自分が親になって、子供にせめて自分のご飯茶碗の米粒、お弁当箱の米粒くらいは一粒残さずきれいに食べることの大切は伝えてます。


急に体調が悪くなっってしまったときとかは例外ですけれど・・・。



作っている人たちの姿、見えないですけどね、いつも頭のどこかにしまっておきたいな・・・と思います。



今日も一日お気をつけて。



(いつも平和を願っています。)


みどりんの占い(プレゼントスマイル)
いつもありがとうございます。


お米









COMMENT 0