❝友❞とは、愛する家族と同じくらい大切な存在になる・・・と、私はそう思います。

 おはようございます。

最近ずーっと頭の中をよぎる言葉がありました。

❝思い量る❞という言葉です。

何かこういつもこう頭の中にあるんです。

目に見えてない部分を自分で想像しないと成り立たない。


昔はこの行為って、ごく普通に行われていたように思うんです。


例えば手紙です。


同級生にも手紙を書くことがありました。


書くときには相手のことを想像して思い量ることをしないと書けないんです。


今、あまりにも何でもスピーディーになり過ぎてしまって、


考えなくはないと思うのですが、


すぐに返事を返さないといけないような風潮があるので、考える時間が足りない。


思い量ったり、量られたりする時間が圧倒的に少ない。


何か一番大切なものを過去に置いてきてしまっている状態に見えます。


それから、友に裏切られたという言葉を聞くと、とても違和感を覚えます。


裏切る人はそもそも友ではなかったと考える方が自然だと思うからです。


友は裏切りません。それが友です。


❝友は一緒に出掛けますが、一緒に出掛けるのが友ではありません。❞


思い量ったり、量られたり、これが❝友❞です。


また❝友❞を作りたいというときは、この行為を数年、数十年、繰り返す。


これがお互いにできたときに、やっと❝友❞になれます。


私は❝友❞とはそういうものだと思います。


❝友❞の存在はしあわせな人生には不可欠です。


❝友❞とは心の支えになったり、なられたり・・・。


❝友❞とは、愛する家族と同じくらい大切な存在になる・・・と、私はそう思います。



空虚な心、さみしそうなお顔をお見かけする機会が増えてしまって、


ふとそんなことを考えました。


今日も一日お元気で。

(いつも平和を願っています。)


みどりんの占い(プレゼントスマイル)の❝❞占いとセラピーで笑顔になれたら・・・❞にご訪問いただきまして、ありがとうございます。

夏ももうすぐ終わり。(残暑はのこるけど・・・。
ひまわり

COMMENT 0