目まぐるしく変わりゆく世の中にあっても、家庭の中はいつも安らぎに包まれて・・・。

 こんにちは。

今日は4月らしい気温になっているそうです。

昨日までが暑すぎたんですね。

🌸ももう葉桜です。

季節もまるで世の中を投影するような速さで駆け抜けているようです。

目まぐるしく変わりゆく世の中にあっても、ふと家庭の中だけはいつも安らぎとともにありたいと思いながら暮らしているのですが、

先日、久しぶりに息子に「もうあっちもこっちも電気つけっぱなしにしてー!」とお小言を言いました。

息子、すかさず、「イルミネーション!(=^・・^=)」と返してきました。

母、(・・;)➡(;'∀')➡(^_^;) 以上。

つけっぱなしをみつけて、一瞬、シャボン玉のようにふってわいた『怒』の感情が、消えてしまいました。

我が息子は時々このような切り返しをしてきます。

想定外なので、一瞬、(・・?と考えてしまう母のことをよく熟知しているようです。

この一瞬の間に救われている母です。

なぜ救われるかといいますと、お小言はときとして、暴言にまで発展することがあります。

これを止めてくれる作用がこの間にはあります。

言ってしまった方がどちらかというと自分で自分を傷つけてしまうものです。

子育ての中で、親が何度となく出会うシーンです。

なので、こういう間は助かります。

目まぐるしく変わりゆく世の中にあって疲れやすいご時世ですが、家庭の中だけはできるだけいつも安らぎとともにありたい・・・そうであったらいいな・・・と感じる今日このごろです。


世の中も家庭もいつも平和であってくれたら・・・と願うばかりです。🍀

本日もご訪問くださいまして、ありがとうございました。m(__)m

次回の更新は、4月10日を予定しております。

暑い日は冷たいお茶が飲みたくなりますね。(#^^#)
水だし緑茶

COMMENT 0