FC2ブログ

ふらっとペットショップに吸い寄せられて感じたこと

 おはようございます。

11月も最終週になりました。

先日、通りすがりのペットショップにはいりました。

生涯で何度目(・・?というくらいでしたが、何となくふとそこに入りたくなったんです。

そこにはたくさんの命が小さなケースの中で飼い主になってくれる人を待っていました。

性格がみな違う。

そんな中私は、一匹のわんちゃんと目があいました。

とても悲しそうな目をしているんです。

連れて行ってほしい・・・・、こんなせまいところで退屈だ、遊んで~、とかそんなことを訴えているような目ではなく、

ほんとに悲しそうでした。今でも脳裏に焼き付いてます。

生涯をあきらめているような、ほんとに悲しい目でした。

その子の目を見たとき、ふと気づかされたことがあります。

ほんの一瞬なのですが。

私はもうペットは飼わないと決めていて、(昔、小鳥と金魚は飼ったことがありましたが、どんなにちいさくても命の重みが重たすぎて、自分で最後まで世話をしてあげられるかどうかわからないからです。)これで私は勝手に命を大切に思っている・・と思いあがっていたようです。


twitterやYouTube、などでいいねをしたりすること、ほんとにかわいいので、癒されていたのでいいねやRTをしていました。


がきっと、それはほんとは、不本意ながらこの子たちの命を粗末に扱っていることになってのではないか・・・と思いなおしました。

ペット売買に拍車をかけているということです。

ペットの売買はきっとなくなることはないのでしょうし、全てのペット売買の大半は良心に従っていると思いたいのですが、過剰になることはあまり良くないと。

きちんと飼える、ずーっと大切にできる人に飼ってもらう。

いろんな審査に合格した人だけに飼ってもらう。

そして、勝手に増やさない、新しい命を生み出すときは、許可制に。

命を育むってほんとに大変。


生半可な決意では飼ってはいけないですね。



一人こう思ったところで何が変わるわけではありませんが、取り合えず、こんなことを考えてしまった先週の出来事でした。


シンプルに命は大切、ただそう思い、はてさてほんとに大切に思うってどういうことなのかな(・・?とあらためて考えさせられた出来事でした。


今週もお元気で。

備えをしつつ、一日一日を大切に過ごしたいものですね。

(いつも平和を願っています。)


~お知らせ~

次回のブログ更新は12月1日です。
ライントーク占いの待機予定は長期のスケジュール調整が難しく、告知はしないことといたしました。


みどりんの占い(プレゼントスマイル)❝占いとセラピーで笑顔になれたら・・・❞にご訪問くださいまして、ありがとうございます。


そろそろ飾り付け?
そろそろ飾り付け


コメントの投稿

Secret

FC2ランキングに参加中

いつもご訪問くださいまして、誠にありがとうございます。この度ブログランキングに参加することにいたしました。

プロフィール

みどりん

Author:みどりん

☆おすすめ本

☆おすすめ本

リンク

ブロとも一覧


仕合せ拍子   ~メキシコ・ラテンな風に吹かれて、占い鑑定~

大部屋のStoryteller